販売士3級をめざす!あなたのためのサイト

販売士には1級、2級、3級があります。違いを比べてみましょう

.販売士の級の違いを比べる前に、あなたが小売業で働き始めた、と想像してください。店の中では

まず一番上に店長がいます。そして衣料品売り場や食料品売り場といった各階の売り場主任がいて、子供服部門や青果部門といった部門の責任者がいます。働き始めたばかりのあなたは、部門責任者の下にいます。

 

販売士の級というのは、おおむねあなたの所属する店舗のクラス分けに準じています。

 

販売士3級は売り場での販売担当者

 

小売業初心者のあなたはここにいます。あなたに必要なことは、小売店舗運営の基本的な仕組みを理解し、販売員としての基礎的な知識と技術を身につけていることです。

 

販売士2級は部門の責任者や売り場の主任

 

売り場を運営して利益をだす仕組みを理解していることが必要で、3級よりも販売に関する専門的な知識を身につけています。また自分で販売促進の企画立案ができることで、3級よりもより能動的な役割になります。部下も持つので、彼(女)らの指導、育成といったこともできなくてはなりません。

 

販売士1級は店長

 

店長であるからには、小売業の経営に関する高度な専門知識を身につけていることが必須です。店によっては店長がそのまま経営者という場合もあるでしょう。その場合、新商品の開発やそれらを売るためのマーケティング、利益を出すための経営計画や財務に関する知識も必要です。多くの部下を持つことになるので、コミュニケーションの技術も重要になります。
classexplanation

資格スクール大栄の販売士3級講座

資格スクール大栄は初心者教育のエキスパート。あなたが資格を取るのは初めて、という場合でも安心して学べる学校です。
授業は録画された授業を視聴する形です。一流の講師の授業が、全国の大栄で等しく受けられます。従来のように時間割りに縛られる必要はありません。あなたのペースで、あなたの予定にあわせて勉強できます。

しかも講義は繰り返し聴けるので、聞き逃しなし。理解できるまで何度でも繰り返せます。

講師は皆とてもフレンドリー。質問も気軽にできます。

もちろん新試験制度に対応しています。

資格取得後の就業サポートで、あなたを就職まで導いてくれます。

大栄の販売士3級講座について詳しく知りたい

大栄の販売士講座への資料請求はこちら
販売士