販売士3級をめざす!あなたのためのサイト

販売士3級ハンドブックは必要?他のテキストとどちらが便利?

3級販売士ハンドブックは資格取得後にも役立ちます

 

販売士ハンドブックは、日本商工会議所、全国商工会連合会が編集する販売士をめざす人のための教科書です。

 

発行元はカリアックです。こちらは商工会議所事業に関する教育、出版を行なっている会社です。

 

販売士になった後でも重宝しますので、実務で知識を役立てたい方には必携の教科書です。

 

販売士3級の試験問題は90%がこのハンドブックから出題されます。過去問題も一回分ついています。

 

本屋にはおいてありません。商工会議所か、インターネットでの購入となります。

 

2012年2月に改訂版が発行されました。2013年2月の第71回試験より、改訂版からの出題となります。

 

ハンドブックの改訂については、こちらをご覧ください。

 

3級販売士ハンドブックが改訂されました。問題の9割はここから出題されます

 

難点は、ページ数が多く(5冊組、834ページ)、値段も他の教科書より高いことです。

 

また改訂版では、図表、イラストを多様する等、読みやすさを追求していますが、まだ文章が硬い感じがしますので、難しいと感じる方がいるかもしれません。

 

全ての箇所から出題されるわけではないので、試験に出る箇所だけを効率よく勉強したい方には向いていないでしょう。

 

その他の教科書では新試験に対応したものを選びましょう

 

本屋には販売士3級の教科書はたくさんありますが、どれも販売士ハンドブックから試験に出題されやすい箇所を抽出したものです。ページ数は300ページ前後となっています。

 

勉強時間があまりとれない方、試験に合格することが目標の方には、市販の教科書と問題集で充分足ります。

 

市販の教科書を選ぶ際の注意点です。2013年からの新試験に対応しているものを選んでください。

資格スクール大栄の販売士3級講座

資格スクール大栄は初心者教育のエキスパート。あなたが資格を取るのは初めて、という場合でも安心して学べる学校です。
授業は録画された授業を視聴する形です。一流の講師の授業が、全国の大栄で等しく受けられます。従来のように時間割りに縛られる必要はありません。あなたのペースで、あなたの予定にあわせて勉強できます。

しかも講義は繰り返し聴けるので、聞き逃しなし。理解できるまで何度でも繰り返せます。

講師は皆とてもフレンドリー。質問も気軽にできます。

もちろん新試験制度に対応しています。

資格取得後の就業サポートで、あなたを就職まで導いてくれます。

大栄の販売士3級講座について詳しく知りたい

大栄の販売士講座への資料請求はこちら
販売士