販売士3級をめざす!あなたのためのサイト

販売士3級の合格基準をよく理解して勉強の対策を立てよう!

販売士3級の合格基準は、5科目の平均が70点以上で、1科目ごとの得点が50点以上、となっています。

 

具体例を下の表に示しました。

 

合否判定表
科目 受験者A 受験者B 受験者C
小売業の類型

65

65

80

マーチャンダイジング

70

70

80

ストアオペレーション

85

75

80

マーケティング

60

65

80

販売、経営管理

80

60

45

 

平均

72

67

73

結果

合格

不合格

不合格

 

販売士3級試験では1科目が100点で満点です。Aさんの平均点は72点で、5科目すべて50点以上ですので合格。Bさんは5科目すべて50点以上ですが、平均点が70点に届かないため不合格。Cさんは平均点は73点ありますが、販売、経営管理が50点に満たないため不合格となります。

 

5科目をまんべんなく勉強しましょう

 

販売士3級試験では苦手科目を作らないことが重要です。特に「小売業の類型」は商工会議所発行の販売士検定試験ハンドブックのページ数も多く、専門用語が多数でてきますので、難しく感じる方もいるようです。また、「マーチャンダイジング」、「販売、経営管理」には計算問題があります。計算問題が苦手という方は、問題集で充分に練習をして試験に臨みましょう。

資格スクール大栄の販売士3級講座

資格スクール大栄は初心者教育のエキスパート。あなたが資格を取るのは初めて、という場合でも安心して学べる学校です。
授業は録画された授業を視聴する形です。一流の講師の授業が、全国の大栄で等しく受けられます。従来のように時間割りに縛られる必要はありません。あなたのペースで、あなたの予定にあわせて勉強できます。

しかも講義は繰り返し聴けるので、聞き逃しなし。理解できるまで何度でも繰り返せます。

講師は皆とてもフレンドリー。質問も気軽にできます。

もちろん新試験制度に対応しています。

資格取得後の就業サポートで、あなたを就職まで導いてくれます。

大栄の販売士3級講座について詳しく知りたい

大栄の販売士講座への資料請求はこちら
販売士