販売士3級をめざす!あなたのためのサイト

販売士3級の試験方式が変わりました!試験時間と問題数に注意

2012年(平成24年)7月に実施されました第70回3級販売士検定試験より試験制度が変わりました。
改定点は3つです。

 


1.試験時間の短縮

 

120分になります。(旧試験は150分)

科目免除がある方は1科目につき24分の短縮となります。

 

2.問題数の削減

 

200問になります。(旧試験は250問)

問題は5科目あり、1科目につき8問で、1問につき5つの解答を選択します。 
  
5×8×5=200

 

3.配点の変更

 

1つの解答につき2.5点となります。(旧試験は2点)

 

1科目は、旧試験と同じく100点で満点ですので、新試験では1つの解答の比重が高くなります。

 

つまり、旧試験では20問間違えても60点でしたが、新試験で20問間違えると50点となってしまいます。

 

なお、合格基準はこれまでと同じ、5科目の平均が70点以上で、1科目ごとの得点が50点以上となっています。

 

この試験制度の変更は、3級販売士ハンドブックの改訂に対応したものです。3級販売士ハンドブックについてはこちらをご覧ください。

 

3級販売士ハンドブックが改訂されました。試験問題の9割はここから出題されます

 

資格スクール大栄の販売士3級講座

資格スクール大栄は初心者教育のエキスパート。あなたが資格を取るのは初めて、という場合でも安心して学べる学校です。
授業は録画された授業を視聴する形です。一流の講師の授業が、全国の大栄で等しく受けられます。従来のように時間割りに縛られる必要はありません。あなたのペースで、あなたの予定にあわせて勉強できます。

しかも講義は繰り返し聴けるので、聞き逃しなし。理解できるまで何度でも繰り返せます。

講師は皆とてもフレンドリー。質問も気軽にできます。

もちろん新試験制度に対応しています。

資格取得後の就業サポートで、あなたを就職まで導いてくれます。

大栄の販売士3級講座について詳しく知りたい

大栄の販売士講座への資料請求はこちら
販売士