販売士3級をめざす!あなたのためのサイト

販売士は公的資格というけれど、どの程度認められている?

販売士をめざしているあなたなら、どこかで「販売士は流通業界で唯一の公的資格です。」というフレーズを目にしていると思います。あなたは「公的」資格って何?と思いませんか?

 

woman

 

公的資格は国家資格に準じた資格

 

試験や検定によって得ることのできる資格には公的資格、国家資格、それから民間資格があります。

 

公的資格は、世間の認知度が高く、また公官庁の後援を受けている場合が多いので、国家資格に準じた扱いを受ける資格です。販売士のほかには、簿記、情報検定などがあります。販売士は経済産業省と中小企業庁の後援があります。

 

国家資格は一番厳格な資格で、国が定めた法令により試験を行い、それに合格した人に与えられる資格です。弁護士、医師などがそれにあたります。

 

民間資格は、民間の組織が独自の審査基準を設けて与える資格です。有名なところでは、英語試験のTOEFLやTOEICがそうです。

 

販売士は広く社会的に認められています

 

販売士の全国統一試験が始まったのが1973年。現在までに約84万人が合格しています。

 

販売士3級だけをみても年間約1万2千人の合格者をだしています。

 

販売士という資格が社会的に認められていて、取得することに価値があるからこそ万単位の合格者がいるのです(受験者数はその倍います)。

 

小売業にとどまらず、毎年一定の割合で卸売り業や製造業の方が合格しています。これは流通に関わる資格として販売士が他の業種に従事している方達からも認められている証拠です。

 

販売士3級は学生にも人気の資格です。毎回受験者の半数は学生です。販売士の資格は就職に有利であるうえに、比較的合格しやすいということを知っているからです。

 

このように販売士は、小売業だけでなく他業種にも、これから就職する方達にも広く認められている資格です。

 

資格スクール大栄の販売士3級講座

資格スクール大栄は初心者教育のエキスパート。あなたが資格を取るのは初めて、という場合でも安心して学べる学校です。
授業は録画された授業を視聴する形です。一流の講師の授業が、全国の大栄で等しく受けられます。従来のように時間割りに縛られる必要はありません。あなたのペースで、あなたの予定にあわせて勉強できます。

しかも講義は繰り返し聴けるので、聞き逃しなし。理解できるまで何度でも繰り返せます。

講師は皆とてもフレンドリー。質問も気軽にできます。

もちろん新試験制度に対応しています。

資格取得後の就業サポートで、あなたを就職まで導いてくれます。

大栄の販売士3級講座について詳しく知りたい

大栄の販売士講座への資料請求はこちら
販売士