販売士3級をめざす!あなたのためのサイト

販売士3級資格は更新が必要。販売士としての能力の向上を図りましょう

変化の激しい小売業界に対応するためには、販売士の資格を取得した後にも、常に新しい情報を手に入れておくことが必要です。このため販売士の資格は取得後5年ごとに更新が必要となっていまして、これにより販売士としての能力の維持、向上をはかります。

 

資格の有効期限が近づくと、資格更新の案内が郵送されます。その際、受験時に登録した住所に発送されますので、引越しなどで住所が変わってしまった方は、前もって新住所を登録してください。更新期限が近づいたのに、連絡が来ない場合は、前回に資格の取得、更新を行った各地の商工会議所へ問い合わせてください。

 

資格更新には講習会か通信講座を受講する必要があります

 

資格更新講習会

 

商工会議所が主催する講習会に参加すると資格の更新ができます。

 

全ての商工会議所が講習会を開いているわけではありませんので、お近くの商工会議所へ問い合わせてください。

 

商工会議所検索 http://www5.cin.or.jp/examrefer/ (外部サイトへ移動します)

 

講習時間は3時間です。

 

資格更新手数料として全国一律2,000円が必要になります。これに講座料等が加算されます。こちらは各地の商工会議所によって異なります。4〜5,000円のところが多いようです。

 

商工会議所によっては資格更新手数料と講座料が別払いとなっているところもあります。

 

講習会終了後に修了証明書が交付されます。これで資格更新は完了です。

 

資格更新通信講座

 

講習会に参加できない方は販売士協会で実施する通信講座を受けてください。

 

通信講座を申し込むと、資格更新指定テキストが送られてきます。テキストには課題がついていますので、2ヶ月以内に課題を提出して合格すると修了です。

 

通信講座修了後に最寄の商工会議所で資格更新の手続きをします。

 

講座料は4.080円です。

 

講座料とは別に更新手数料(2,000円)がかかります。

 

日本販売士協会の資格更新通信教育情報 http://www.hanbaishi.com/education/education.html
(外部サイトへ移動します)

資格スクール大栄の販売士3級講座

資格スクール大栄は初心者教育のエキスパート。あなたが資格を取るのは初めて、という場合でも安心して学べる学校です。
授業は録画された授業を視聴する形です。一流の講師の授業が、全国の大栄で等しく受けられます。従来のように時間割りに縛られる必要はありません。あなたのペースで、あなたの予定にあわせて勉強できます。

しかも講義は繰り返し聴けるので、聞き逃しなし。理解できるまで何度でも繰り返せます。

講師は皆とてもフレンドリー。質問も気軽にできます。

もちろん新試験制度に対応しています。

資格取得後の就業サポートで、あなたを就職まで導いてくれます。

大栄の販売士3級講座について詳しく知りたい

大栄の販売士講座への資料請求はこちら
販売士